ENVIRONMENTAL POLICY

さくせす株式会社環境方針

 さくせす株式会社は“つなぐ、つながる、エネルギー” というコーポレートスローガンのもと、エネルギー事業を通じて、より快適な暮らし、地球環境を未来につなぐための取り組みを経営の最重要課題の一つに位置付けています。エネルギー産業に深く携わる企業として、再生可能エネルギー、省エネルギー技術を核に、ネット・ゼロ・エネルギー社会の構築を実現するための製品、サービスの提供を通して、また、社員一人ひとりの行動によって、暮らしやすい社会、持続可能な社会の発展に貢献します。
 また環境に与える影響を的確にとらえ、技術的、経済的に可能な範囲で、目的・目標を定め、環境マネジメントシステムの継続的改善と汚染の予防に努める。

ネット・ゼロ・エネルギー社会の推進

・環境保全への取り組みを最重要課題の一つに位置付け、環境活動を推進します。
・全ての事業活動において、省エネルギー、環境負荷低減に取り組みます。
・社員一人ひとりがコンプライアンス意識を徹底すると共に、企業活動や製品に求められる環境法令、基準などを把握し、遵守します。

環境経営の推進

・環境保全への取り組みを最重要課題の一つに位置付け、環境活動を推進します。
・全ての事業活動において、省エネルギー、環境負荷低減に取り組みます。
・社員一人ひとりがコンプライアンス意識を徹底すると共に、企業活動や製品に求められる環境法令、基準などを把握し、遵守します。

地域との連携

・地域貢献活動を推進します。
・地域社会との協業により、環境活動を通じて社会に貢献します。

教育と啓発

・従業員の環境意識を高め、環境に配慮した行動ができる人材を育成し、社会に貢献します。
・エネルギー、環境に関する積極的な情報開示とコミュニケーションを行います。環境方針を全従業員に周知徹底するとともに、内部監査およびマネジメントレビューでマネジメントシステムを定期的に見直しシステムの維持・向上に努めます。

2017年 7月 24日
さくせす株式会社 代表取締役会長 荘司 和彦
取締役社長 渡邉 聡